電柱・ガードレール・標識に当て逃げするとどうなるの?

ガードレール電柱標識のような公共物に車で激突し、連絡せずに当て逃げしてしまった場合はどうなるでしょうか?

居眠り運転やスピードの出し過ぎなどの理由によって単独事故・物損事故を起こした場合、警察に届け出ずに当て逃げしてしまう人は少なくありません。

当て逃げは日常茶飯事

ガードレールや道路標識は

  • 国が管理する国道の場合は国土交通省
  • その他の国道、県道、指導の場合は土木管理事務所

電柱や電話線の場合は

  • 電話線が通っている場合はNTT
  • 電力線が通っている場合は電力会社

が管轄しているのが一般的ですが、どちらの場合もまずは警察に届け出る義務があります。

巷では

困った女性

労力と費用の関係上捜査に踏み切らないのでは?

2年で時効を迎えるのでは?

被害者(怪我人)が居ないから操作しないのでは?

といった情報が錯綜しているため、残念ながら当て逃げが後を絶たないのが現状です。

捕まれば器物損壊罪に問われます

当然ですが、公共物を破損させて当て逃げした場合は器物損壊罪、または道路交通法違反に問われることになります。

運転者は行政処分として

  • 安全運転義務違反(2点)
  • 危険防止等措置義務違反(5点)

刑事処分として

  • 5年以下の懲役または50万円の罰金

が課せれる場合があります。

当然、免許書もゴールドではなくなります。

事故証明が発行できません

例え捕まらなかったとしても、警察に出頭していないため事故証明を手に入れることができなくなります。

衝突事故を起こしたのであれば車の損傷があったはずです。

車を保険で修理しようとする場合、契約内容によっては事故証明がなけえば保険金が支払われないことも十分にあり得ます。

保険が支払われなければ自費で修理するしかなく、手痛い出費になってしまうのは間違いありません。

届け出れば点数は引かれない場合が多い

一方で、しっかりと警察に届けていれば減点や罰金が科せられることはありません。

(ただし、飲酒等の過失がある場合は別)

修理費などの賠償金を支払うことになるかもしれませんが、任意保険に対物保証を付けていれば、そこから補填することも可能です。

高価な公共物を破損させているわけですから遅れても報告することが人の常ではないでしょうか。

こっちの車の修理はどうする?

悩む女性

今回の事故、もしかしたら車の損傷もかなりのものではないでしょうか?もしかしたら修理すべきか廃車にすべきかの選択を迫られる状況に陥ってしまうかもしれません。

ただでさえ高額な賠償金や修理費が請求されるかもしれない状況なので、これ以上は余計な出費を抑えておきたいところです。

車を廃車にするかどうか、修理するのかどうかを悩んでいる場合は、こちらの記事も参考にしてください。

【関連】事故車は修理?買い替え?損しないのはどっち?

【関連】傷ついた車・動かない車を高く買い取ってもらうには?

STOP!廃車は損するだけ!

一般的に、車を廃車(永久抹消登録)しようとする時は2万円~5万円の費用が掛かります。

今までは修理費と修理後の査定額のみを比較して廃車するかどうかを決めていましたが、最近では廃車するような車でも業者が買い取ってくれるケースが増えています。

【参考記事】 事故車が売れる仕組みとは?どうして値段が付くの?

事故車・廃車予定車の買取は『売ってしまう』のがおすすめです

事故車買取の専門業者が安心です

事故車や廃車の買取業者は多くありますが

ガッツリぶつけてしまった場合

事故車なら何でも来い事故車買取のタウがおすすめです。

タウのすごいところは、自走不能車やエンジンが大破してしまった車でも0円以上で買い取ってくれるところ。

しかも廃車手続きでは請求されてしまうレッカー費用や査定費用などの追加料金は一切かかりません

ということは、数万円を支払って廃車にするより断然出費が少なくなることになります。

早く査定額を知りたいなら「タウ」が最速

急ぎの場合、「タウ」ならフリーダイヤルで24時間対応可能で助かります。

流行りの同時査定も便利ですが、複数業者が絡むことで時間も掛かりますし、中間マージンも掛かります。

次に乗る車も探さなければいけませんし、代車のレンタル期限自動車税の納付期限も迫ってきます。ちょっとした対応の速さが不要な出費を抑えるカギになります。

まずは確かな一社で事故車の見積もりをとることで今後の対応や手続きがスムースに運ぶはずです。

タウの無料買取査定は⇒こちら

全損扱いの事故車でも『あなたの資産』です

事故車の処理は面倒くさいものです。自分が事故った時の事を思い出したり、正直言って

さっさと蹴りをつけてしまいたい

と思ってしまうかもしれません。ただ、ここで妥協して廃車にしてしまっては10万~20円は軽く損してしまうことにもなりかねません。

全損扱いの事故車でも貴方の資産です。

廃車するには2~5万円の費用が必要になる一方で、専門の買取業者なら査定額は0円ではありません

交通事故で被った被害以外の余計な出費をしないためには、妥協のない事故車処理をしましょう。

浮いたお金があれば次に乗る車の頭金にしたり、他の用途に充てるなど対応の選択肢が広がります。

無料査定申込500

▼タウの公式ページはこちら▼

より高く買い取ってもらいたい場合は?

金額交渉の基本は相見積もりを取ることです。

複数の買取業者で見積りを取って天秤に掛けて一番高いところに引き取って貰いましょう。

また、レッカー移動した先がディーラーの場合も『乗り換える車の頭金にしたい』と伝えれば、買取価格も高く設定してくれるはずですし、買取業者の見積りを引き合いに出して価格交渉の材料としても活用できます。

ネットの事故車買取ランキング

『事故車買取のタウ』以外にも事故車や廃車専門で買い取り査定をしているサイトがあるので紹介します。

事故処理や廃車処理には思った以上に出費がかさみます。少しでも不必要な出費を減らすためにも相見積もりを取っておきましょう。

第1位 株式会社タウ
No.1は業界最大級の買い取り実績をもつ株式会社タウです。
エンジン大破、足回り損傷、水没、ボンネットくの字何でも来いの激しい事故車も買い取ってくれる業界のパイオニアです。ただし、逆に小さい凹み傷程度の損傷の軽い車の買取は不得意です。
実際の買取事例と買取価格が多く紹介されていて目安にしやすいサイトです。

株式会社タウ 公式ページはこちら
第2位 カービュー事故車査定
No.2は車専門SNSの『みんカラ』が運営するカービュー事故車査定です。
最大8社の同時査定が可能かつ2営業日以内に査定結果が分かるので対応が早いのも魅力的。
事故車だけでなく水没車も査定してもらえます。

カービュー事故車査定 公式ページはこちら
第3位 カーネクスト
No.3は査定額が最短5分で分かるカーネクストです。
ただし、損傷の激しすぎる車は買い取りは不得意で値段が付かないことも。小さい凹み、バンパー脱落程度の軽度の損傷が得意です。

カーネクスト 公式ページはこちら