車で事故を起こしてしまうとショックですよね?

軽微な損傷なら良いですが、修理見積もりが数十万円と高額になると修理するより新しい車を買った方がお得になる場合がほとんどです。

ただ、当事者からすると修理も購入も手痛い出費には変わりはなく、出来れば保険も使いたくないのが本音ではないでしょうか?

そんな時に強い味方になってくれるのが事故車買取りです。

  • 自走不能
  • シャーシまで曲がってる
  • ボンネットが『くの字』
  • ドアがボコボコ
  • 屋根が凹んでる
  • エアバッグが出てしまった

このような、見るからに使え無さそうな車も高価買取してくれる業者さんが最近増えてきました。

でも、どうしてこんな車が売れるのか不思議ですよね?ここでは『事故車』でも売れる仕組みを紹介していきます。

『パーツ』が売れます

車は日本のものづくり技術の結晶で、数万個のパーツの集合体です。

事故車のように見た目はボロボロですが、中に組み込まれているものには使えるものがまだまだ沢山残っているんです。

カー用品の販売サイトを見てみると分かりますが、『純正』の中古パーツは相変わらず根強い人気がありますよね?

中には『そんなものまで?』と思ってしまいそうなもの

  • 点火プラグ
  • ブレーキパッド
  • フォグランプ
  • 純正シート
  • 純正ホイール

までさまざまなものが流通しています。

インターネットが普及し、さらにスマホやタブレット端末の影響で、こういった事故車の中古パーツの流通網がさらに強固になってきたことが要因です。

『海外』に売れます

例え事故車でも、海外では日本車と言うだけで価値が付きます

これは、ただジャパニーズブランドにあぐらを掻いているわけではなく、

  • 品質が良い
  • 壊れにくい
  • 燃費が良い

という点が評価されているためです。

メディアなどで大量の中古車がタンカーに載せられて運ばれていくのを、一度は見たことがありませんか?

世界の中古車市場における日本車のポジションは、確固たる地位を築いています。

事故車を廃車にする前に!

その廃車ちょっと待ったこの車…修理できるの?

修理費が高くて廃車しかないと決めつけていませんか?しかし、廃車するだけでも2~50,000円の費用が掛かります。

一方で、事故車でも純正パーツは国内外で高く取引されますから、廃車費用を支払うどころか数万円で売れてしまうのです。

ですので、明らかにスクラップ同然と思っている車も、一度は事故車専門の買取業者で無料査定されることを強くお勧めします!

  • レッカー代
  • 全国出張査定
  • 名義変更

など全て無料で対応

貴方が損しないように税金還付や保険手続きなどを考慮して最良の方法を提案してもらえます。

スクラップ同然の車も査定!事故車買取のタウ