車を売るとなれば、少しでも高く買い取ってもらいたいものですが、事故車にしろ故障者にしろ車を売るときに迷うのが

  • 修理してから売る
  • 修理せずに売る

ではないでしょうか?

しかし、実際の答えは明確で修理せずに買取査定に出した方が断然オトクです。

修理していない車を売るなんて、ボロボロの服を古着屋さんに持って行くようなもので大損しそう…と思われる方が多いですが、実は全く逆です。

部品代や工賃について考えてみよう

車の修理費用について

故障している箇所を修理工場で修理する場合、修理見積もりを見てみると『工賃』や『部品代』といった名目で請求されるはずです。

部品代は修理箇所によってまちまちですが、工賃は作業の難易度にもよって時間当たり数千円~数万円程度かかります。

そして、修理工場は『修理』することを生業としていますから、そこに必ず利益を乗せます。ということは単純に考えただけでも正味の修理費用よりも高く請求されていることになります。

修理工場も部品はメーカー等から取り寄せる必要があるわけですが、業者同士での取引なので、ほぼ原価に等しい取引となり割安で修理が可能となります。

例えばある箇所の修理に3万円を掛けて下取りに出したとしても、修理工場なら確実にそれよりも安い費用で修理できてしまうことになります。

整備士

業者は格安で修理が可能。

高い修理費を掛けても査定に関係なし

車は修理せずに売った方が得!

減点査定はちゃんと相場が決まっている

中古車の買取査定は、勘や感覚で行われるわけではなく、ちゃんとした中古自動車査定技能検定という資格者が基準に基づいて査定を行います。

基準になるのは

  • 自動車のグレード
  • 年式
  • 走行距離
  • 各部の状態
  • 再塗装歴
  • 交換、塗装の必要性

などを点数に換算して買取査定を算出します。

ここで最も注意しなければいけないのは、査定は交換部品の損傷の程度を問わないことです。

例えば、バンパーに20センチほどの穴が空いていようが、破損して脱落していようが、どちらも『バンパー要交換』というマイナス査定50点(50,000円)が付くだけです。

バンパーを修理工場で交換修理しようとすれば5万円以上は確実に掛かりますから、いかに修理してから下取りに出すことは損か分かると思います。

驚いた女性

修理費以上に査定が減額されることはない!

査定と交換部品の損傷程度は無関係!

修理してから売るのは『良いカモ』??

私たちが車を手放す時に『少しでも車を高く売りたい』と考えているのと同じように中古車屋さんは

  • 少しでも安く車を買いたい
  • 少しでも高く車を売りたい

と考えています。その差額が、買取業者や中古車屋さんの利益になるので当然のことです。

となると、業者はいかにして修理費用を安くするかを考えます。

先ほど査定は交換部品の損傷の程度を問わないと説明しましたが、要するに『直っていれば良い』のです。

新品のバンパーを使おうが中古のバンパーを使おうが減点査定の対象にならないので、最低限の安い修理で済ませるわけです。

しかし、私たちが自分の修理をしようとすれば

困った女性

少しでも綺麗に修理した方が良いのかな…?

安いパーツを使ったら査定に響くのかな…?

と不安になって過剰な品質で高価な修理をしてしまうことになりかねませんよね…

しかも高品質な修理をしたところで買取査定には反映されませんから、買取業者や中古車屋さんにとっては『わざわざ車を高い費用で修理してくれたカモ』以外の何ものでもありません。

故障車の査定は嫌がられないの?

悩む女性

車検の満了や年式が古くなって車を手放す人は多いですが、車が壊れた、事故に遭ったことで車を手放す人は少なくありません。

業者間の修理なら最低限の安い修理で十分な利益を上げられますし、日本国内だけでなく国外でも日本車は根強い人気とニーズがあるからです。

それに、自動車の査定は『勘』や『感覚』で行われるものではなく、有資格者が厳正なマニュアルに従って行いますから外観や心象は関係ありません。

時間があれば『一括査定』がおすすめです

有資格者が査定をする…とは言え、中には本当に事故車を『良いカモ』だと思っている業者もあるかもしれません。

そこで安心なのは無料で最大10社に一括で見積りを取れるような一括査定サイトです。

操作がとても簡単で1分程度の入力で各社からの査定金額が分かるので、愛車の買取価格の相場を知ることができます。

一括査定なら業者間で査定額に60万円の差が開くことも少なくありません。

ディーラー査定よりも100万円以上の高値が付いた実績もあります。

事故車は事故車専門に

いや…でも結構損傷が激しいんだけど…

という方も居ると思います。

確かに、故障車というよりも事故車と言った方が早いような廃車同然の車は、事故車専門の買取業者に買取査定を依頼した方が高値が付くことが多いです。

買取業者の比較については次の記事も参考にしてみてください。

【参考】事故車の査定額を高く・正しく把握するには?